FC2ブログ
フランの後にやってきた新犬エルと先住猫2匹たちは、仲良くなれるのか?
プロフィール

hatoko2016

Author:hatoko2016
介護離職帰省して5年。昔は仕事人間、今は聖書と犬猫三昧&介護の毎日。幸せ~!
●フラン(ボーダーコリー♀2003年生?)2010年保護団体を経て我が家へ。全速力で走らない、遊ばない、ソファ大好き犬。2017年8月に亡くなりました。
●梅 (キジシロ猫♀2015年9月生?)2015年保護団体を経て我が家へ。誰にも抱かれない主義。
●ジャスミン (キジ長毛猫♀2015年6月生?)2015年Y家に保護されたが、先住猫に嫌われて我が家へ。人・猫・犬大好き。エルのしつけ係?
●エル (雑種♀2010年生)2017年8月里親募集サイトから我が家へ。人・犬、遊ぶのが大好き。

カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
seuA6itsmEdC8rf1502712285_1502712518.jpg

保護団体から、7,8歳で迎えた為か、
フランは今イチ、心を開いていないように
ずっと感じていました。
喜怒哀楽の表情も少ないし、
遊ぶのも好きじゃない。
叱られると大袈裟にびくついて。

私はそんなフランに、
よく言ったものです。
「お前、愛されてるって分かってる?大好きだよ」って。

知る由もないけど、それは生い立ちの所為なのか、
それともフランの個性なのか・・・・・?

でも、
「フランはママ(私)のことが大好き。ほらずっと目で追いかけている」と
よく言われたものでした。


そのことをつくづく思い知ったのは、
亡くなるその日のことでした。
床で立ちあがれなくなり、動くのもしんどそうだったのですが、
いよいよ覚悟して、
フランをいつものソファに移しました。
すると、今までぐったりしていたのに、
自分で体を起こして、目をしっかり開けるのです。
目を閉じていると呼吸が楽なのに、
どうしても目を閉じようとしないのです。
そして、ずっと私を見ていたがるのです。

その意志の強さに、「これは持ち直すかも」と思い、
私は横のソファで仮眠したのです。
数日の看護疲れで90分ほど眠ってしまって。。。
目醒めたらもう、亡くなっていました。

独りで逝ってしまいました。

上の写真は、亡くなる2週間前の写真。
亡くなってから見つけました。
嬉しそうな顔をしてる。。。

フラン、私を愛してくれてたのかもね。
有難うね。私も大好きだったよ。
スポンサーサイト
2017/08/14 22:50 フラン TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://hatokosha.blog.fc2.com/tb.php/227-e07cdaa6
検索フォーム
今ココ↓ 応援してね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。